Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

失恋におすすめな映画3選!泣いて泣いて泣きまくれver!

人生で最もエネルギーを使う出来事は失恋だと思います。失恋したときの辛さは本当に言葉に現せないもの。これでもかってぐらい悲しいですよね。しかも、恐ろしいことに本当に悲しみという感情をコントロールできない。精神的にも体力的にも「疲れる」の一言。本当に恐ろしい。そんな失恋したときは少しでも心を楽にしてくれる「映画」がおすすめ。

 

ただ泣けるだけではなく、共感を得られるような映画。現実ととびっきり離れているような作品ではなく、私たちにも起こりそうなストーリー。そんな失恋にぴったりな映画を今回おすすめします。私自身も辛い失恋を経験してきました。今からおすすめする映画が少しでも皆の気持ちを楽にできたらなと思います…!
 

①【失恋におすすめな映画】ジョゼと虎と魚たち

f:id:risaaa_k:20170325203322p:plain

 
別にお互い好きなのに、別に離れなければならない理由ないのに、長続きせずに自然と終わってしまう恋。何が上手くいかなかったのかはっきりに言葉で言い表せない。ごく普通な、人生によく起きる、上手くいかない恋。学生の時にすごく仲良くて、支え合った恋人を思い出させてくれる。純愛だけど、悲しい。

R's おすすめ注目シーン

最後の妻夫木聡のなんともない時に急に感情が込み上がって、涙がバーっとでてくる泣きシーンは共感しかないです。超自然で普通だけど、この上ないインパクトの大きさ。

 

②【失恋におすすめな映画】BLUE VALENTINE

f:id:risaaa_k:20170325195422p:plain

監督: Derek Cianfrance

はじまりは情熱的でお互いを絶対的に必要とするけど時間が経つにつれ、情熱は薄まり、相手と一緒に過ごす時間さえが苦痛になる恋の残酷さ。そんな一面を見事に描いた素晴らしい映画です。全くもってハッピーエンディングではないので、見終わってハッピーな気持ちにはならないと思いますが、現実主義な人はこよなく愛する映画だと思います。

R's おすすめシーン

病院の外で彼が彼女を強く抱きしめるシーン。会話は全くないのに感情が痛いほど伝わる。彼の彼女への愛情と、彼女の悲しみが、観客をとことん巻き込みます。

 

R